ルイボスティーのおかげで念願の赤ちゃんを授かることができました。

2017/04/14

昨年、出産をしました。

familynew

一昨年結婚し、すぐに赤ちゃんを授かることができるものだと思い込んでいました。
しかし、自分の予想とは大きく違って、なかなか赤ちゃんを授かることができず、とても悩んでいました。
悪気はないものと分かっていても「早く赤ちゃん作らないとね」と主人のご両親に言われてしまったりして、とても焦っていました。
また、元々、冷え性であったり、生理不順気味でもあったので、「私の体がおかしいせいで赤ちゃんができないのかもしれない…」とどんどん自分を責めてしまっていました。
しかし、どれだけ焦っても、不安になっても赤ちゃんを授かることはできません。
幸い、主人も子どもが欲しい、と思っていてくれたので、それだけが心の支えでした。

妊活をしていらっしゃる方皆さん

毎回生理が来るたびに慰めてくれる主人に申し訳なく思い、「くよくよしている時間がもったいない!」と自分を奮い立たせ、妊活を始めることにしました。
元々、健康のためにバランスの良い食事を心がけてはいたのですが、いざ妊活!となっても何から始めれば良いのか全く分かりませんでした。
まずは、妊活サイトや、妊活をしていらっしゃる方のブログを読み、妊活の雰囲気を掴んだり、妊活の書籍を購入したりして勉強しました。
本格的に妊活をしていらっしゃる方は、体外受精や顕微鏡などにすでに取り組まれていて、私は全く知らないところにひとり放り出されたような気持ちになってしまいました。さらに焦り、パニックになってしまったのでしょう。そんな私を見て、主人が、「いきなり大きなことをしようとせず、まずは小さなできることから始めてみたらいいんじゃないか」と言ってくれて冷静になることができました。
そんなときに、ふと目に留まったのが、妊活をしていらっしゃる方皆さんが、普段から取り入れていらっしゃったお茶でした。それが私がルイボスティーの飲み始めたきっかけとなったのです。
ルイボスティーは、卵子を若返らせて、子宮をふかふかにしてくれる働きがあるため、妊活にはもってこいのお茶だったのです。

私にとってルイボスティーは

お茶を飲むくらいなら、今の私でもすぐに始められると思い、早速ルイボスティーを購入し、毎日飲んでいました。
ルイボスティーを飲み始めてから、体の冷えが少しずつましになり、生理サイクルも整ってきました。
これは良いかも!と、運動や体を温めることを意識しながらルイボスティーを続けていた結果、私も念願の赤ちゃんを授かることができたのです。
私にとってルイボスティーはまさに「授かりのためのお茶」です。妊娠中も飲んでいましたが、とても安産でした。効果があると信じて飲み続けて本当に良かったと思っています。
私のように、妊活って何から始めれば良いのか分からない…という方は、ぜひルイボスティーを取り入れることから始めることをおすすめしたいです。
美味しいですし、信じて飲んでいれば、きっと嬉しい結果が待っているはずですよ!
r4fgr8e
妊活サプリと医者にかからないといけないくらい太っていたりとか

不妊の検査に関しましては、女性の側だけが受けるイメージがあるかもしれないですが、 ...

gh4thert
妊活サプリと少々でも妊娠の確率を高められるように

不妊症の解消は、そんなに生易しいものじゃないと考えます。ですが、諦めずに頑張れば ...

g7r4gr4
マカサプリさえ用いれば

今日の不妊の原因となると、女性側ばかりではなく、5割くらいは男性の方にもあると言 ...

g4g1g1g
妊活サプリと健康のためのダイエットは必要かと思いますが

不妊症の男女ペアが増加傾向にあるようです。調べてみますと、男女ペアの15%くらい ...

fef4e48
妊活サプリと高い価格の妊活サプリで

マカサプリを飲用することで、連日の食事の仕方ではそれほど賄えない栄養素を補い、ス ...

-ルイボスの妊活